イベントを盛り上げるオリジナルtシャツ【特別な機会に作る】

オリジナルの禁止事項

Tシャツ

著作権に注意

文化祭の応援や体育祭の時期に、オリジナルのクラスTシャツを作ることを検討している人も多いかもしれません。全員おそろいのクラスTシャツを着ることは、そのクラスの結束力や団結力を高める要因となります。オリジナルTシャツは殆どの場合専門業者に制作を依頼することとなりますが、オリジナルのクラスTシャツを作成でぜひ気を付けてもらいたいのが、著作権の侵害です。自分が着る為や身内で使用するだけならと、気軽に考えている人もいるかもしれませんが、販売するなど商業的な目的がなくても著作者の利用許可なくキャラクターやロゴを使用すれば著作権法の侵害にあたります。元のキャラクターと類似点が多々見られる場合、つまり元ネタが分かるようなデザインの場合、権利保持者からの承諾が必要なのです。学生の場合、オリジナルのクラスTシャツに、学校や部活とパロディやオマージュの為にキャラクターを取り入れることもありますが、これらも処罰の対象となってしまいます。キャラクター以外にもデザイナーズブランドやアーティストのロゴを使用した場合も違反行為となります。Tシャツ作成業者もこれらのキャラクターやロゴがあまりに酷似したデザインを依頼された場合、警告や注意を促すことになっていますが、まれに相手の違反行為に関わらず注文を取れるならと警告を発せず作成し、その後違反行為として発覚してしまう場合もあります。もちろんこの場合も著作権法違反となり処罰の対象となります。

Copyright© 2018 イベントを盛り上げるオリジナルtシャツ【特別な機会に作る】 All Rights Reserved.